コンビニでトイレを借りて商品を買って車に戻ると、張り紙『当コンビニ利用以外での駐車はご遠慮ください』自分「は?」 → 辺りを見渡すと...
2024/03/21

広告

コンビニでトイレを借りて商品を買った後、車に戻ると、ワイパーに「当コンビニ利用以外での駐車はご遠慮ください」という紙が挟まれていた――。その紙に対して、一連の出来事に対する不快感がこみ上げてきました。他のお店に行っていたわけではないし、トイレや商品を選ぶのに15分程度しか時間をかけていなかったのに、なぜこんな紙を挟むのか理解できないという気持ちが強くなりました。

それならば、入店時に「お客様は早く買い物を済ませてください」という注意書きを貼ってほしいと思わずにはいられませんでした。その場で買い物をするつもりだったのに、このような対応は不快極まりないと感じました。特に、ナンバーが控えられていると知ってさらに不快さが募ります。なぜこんなことをする必要があるのか理解できません。

一方で、ネット上には様々な意見が寄せられています。店側の視点からすれば、常習者や他店の利用者がコンビニの駐車場を占拠することは問題です。そのため、警告の紙を貼ることで、利用者を正規の利用に戻す狙いがあるのかもしれません。しかし、それでもなお、不快感を覚える人々が多いことは事実です。

このような出来事から、お互いの立場や思いやりが求められることを改めて感じました。お店側の対応も理解できる一方で、利用者側も他人の迷惑にならないよう、配慮が必要です。常識やルールを守りながら、互いに気持ちよく行動できる社会を築いていくことが大切だと思います。

広告

AD
記事
動画
速報