家に帰ったら身に覚えのないヤマトの不在票が入っていた!配達員が届けた「ありがとう!」
2024/03/20

広告

Twitter上で@M12291724さんの投稿が大きな反響を呼んでいます。投稿者は帰宅した際、ヤマト運輸の配達員がポストに入れた1通の不在票を見つけました。不在票を見た瞬間、「荷物が届く予定があっただろうか」と焦りましたが、不在票に書かれていた内容に驚きました。

その不在票には、投稿者さんと一緒に暮らす愛猫が窓から抜け出したことが書かれていました。配達員が偶然その様子を目撃し、猫を投稿者さんの自宅に戻し、脱走を防いでいたのです。配達員は機転を利かせ、猫が脱走しかけていたことを不在票で伝えたのです。

投稿者はその配達員の行動に感謝の気持ちを表しました。その行動に対して、Twitter上では称賛の声が上がりました。「猫を届けるなんて、さすがクロネコヤマトさん!」とのコメントや、「とても親切な配達員だったのですね!不在票でそのことを伝えるのも優しいと思いました」といった反応が寄せられました。

配達員の迅速な行動がなければ、猫の脱走は防げなかったかもしれません。そのような状況を考えると、配達員に対する感謝の気持ちがさらに強くなります。彼らの日々の努力が、私たちの大切なペットを守るためにも必要不可欠であることを再確認しました。

広告

AD
記事
動画
速報