絢子さまの驚愕のニュース!皇籍を離れた彼女の夫の職業や男性遍歴に衝撃!現在の二人目の子供に注目!
2024/01/29

広告

高円宮家の三女、絢子様が日本郵船に勤める守屋計算さんとの婚約を発表し、話題となっています。守屋さんは途上国の子供たちを支援するNPO法人「国境なき子どもたち」の理事を務める人物で、彼の母親も同NPO団体で活動していました。また、絢子様の母、久子様との交流もあったことから、両家のつながりは深いものがあります。

絢子様は以前から、タイプの異なる男性と交際されていたことが知られており、守屋さんとの婚約は周囲を驚かせました。学生時代や留学中にも交際相手がいた絢子様ですが、今回の結婚相手は異なるタイプのようです。それにもかかわらず、高円宮家は結婚相手の選択に慎重な姿勢を見せていることが報じられています。

一方、守屋計算さんについては、彼自身も注目される存在です。慶應義塾大学文学部を卒業後、日本郵船に入社し、エリートとして知られています。年収に関しては、平均を上回る可能性があると言われており、夫婦は港区のマンションで生活を送っています。

絢子様と守屋さんは、学習院のイベントにも参加し、愛子さまとの交流もあったと報じられています。昨年、絢子様は第2子を出産し、家族4人での幸せな生活が報道されました。

高円宮家としては、絢子様の結婚は家訓や眞子さまの結婚延期とも関連しているようです。今回の婚約発表は、高円宮家の伝統と現代の価値観が交錯する瞬間とも言えるでしょう。絢子様と守屋計算さんのこれからの生活に、多くの人々が注目しています。

広告

AD
記事
動画
速報