大食い番組出演者が暴露!「ギャル曽根のためにペースを落として」とスタッフからの指示に「やりすぎ」「必要なくない?」
2024/02/04

広告

5月8日に放送された『有吉ゼミ』では、相撲力士たちが大食いタレントのギャル曽根と「チャレンジグルメ」で対戦しました。しかし、この企画に対し、元力士のユーチューバーが「ヤラセ」を暴露するYouTube動画を公開。これにより、ネット上で「有吉ゼミ」のヤラセを疑う声が広がっています。

相撲界から十両の玉正鳳と元力士の熊ヶ谷親方が登場し、重量3.4キロの巨大あんかけ焼きそばに挑戦しました。ギャル曽根とのデッドヒートの末、ギャル曽根が46分20秒、熊ヶ谷親方が48分30秒で完食し、玉正鳳は3.1キロしか食べられなかったと報告されました。

しかし、この番組に出演した元力士の貴闘力氏がYouTubeで公開した動画で、ギャル曽根の大食いが本物である一方で、テレビ番組がわざと彼女に勝たせるような演出をしている可能性を示唆しました。貴闘力氏は、「まだ余裕あるのに、『このへんで止めてもらって…』」というスタッフの指示があると暴露し、「そんなことばっかしてたらテレビ局、つぶれるぞ!」と厳しく批判しました。

この動画に対して、視聴者からは「ギャル曽根さんはMCしながら食べないといけないから少しは配慮しないと...」、「テレビの汚さを改めて喚起していただき有難うございます!」といった意見が寄せられ、ギャル曽根に同情する声が広がりました。また、「ギャル曽根が勝つように仕組まれてんだよね だってテレビだもの」といった疑念を示す声も見られます。

ギャル曽根さんはこれまで、超大盛りメニューでもきれいに食べる姿勢が称賛されており、テレビ局が不正な演出を行っているとすれば、その行為は厳しく問われるべきでしょう。

広告

AD
記事
動画
速報