耳に障害をもつお客様が居酒屋を予約して来店…お店の心遣いが称賛される
2024/03/26

広告

ある居酒屋で、耳に障害をもつお客様が予約しようとした際、お店の人から「聴覚障害者は初めてなのですがどうしたら良いですか?」と聞かれたそうです。

実際に来店したところ、お店は耳に障害をもつお客様を迎えるために準備をしていました。この心遣いに感激したねこさんは、この出来事を広めたいと願っています。また、別の居酒屋でも聴覚障害者の仲間と訪れた際、お店の人からも同様の気遣いがありました。

障がいのある方を迎えるお店側にも不安があるかもしれませんが、素直に尋ねることでお互いに気持ちよく過ごせるのですね。ねこさん自身も耳が不自由であり、聴覚障がい者の社会問題を解決するための取り組みを行っています。

この出来事が多くの人に広まり、同様のお店が日本国内はもちろん、全世界に増えてほしいと願っています。

ネット上の反応も肯定的で、多くの人がこのようなお店を訪れたいと思っています。分からないことは素直に尋ねる姿勢や、お客様の喜ぶ顔を見たいという思いが素晴らしいと評価されています。また、分からないことを聞く姿勢は誠実さを感じさせます。

広告

AD
記事
動画
速報