山田隆夫が豪邸売却で施設入居した現在の姿に言葉を失うwww「笑点」で“座布団と幸せを運ぶ”落語家が番組降板の真相や現在の職業と耳を疑う年収額に一同驚愕...!
2024/03/26

広告

テレビ朝日「徹子の部屋」に山田隆夫さん登場し3億円といわれる自宅を公開。他にも年齢を隠している理由や笑点以外の仕事で年収増となっていることを告白。

山田隆夫さんの現在の妻は一般女性。前妻との間に2人、再婚した妻との間に2人と合計4人の父親である。「徹子の部屋」では桂歌丸さんとの思い出に涙する場面も。

山田隆夫が自宅の売却をして施設に入居し、現在の彼の姿には言葉を失うばかりです。彼はかつて「笑点」で「座布団と幸せを運ぶ」として活躍していましたが、なんと番組から降板し、現在は驚愕の年収を得る職業に身を投じているのです。座布団と幸せを運ぶ、笑点の山田隆夫さんの現在とは…

山田隆夫 自宅公開「ザ・インタビュー」

2019年4月27日放送のBS朝日「ザ・ インタビュー」に山田隆夫さんが出演し、自宅を公開しました。番組ではタレントでエッセイストの小島慶子さんも登場。

横浜の南山田町にある3億円の「座布団御殿」や、街のパワースポットなどを案内しています。動画で観る山田隆夫さんの御殿は迫力満点です!

【4月27日(土)よる6時より】山田たかおさん(タレント)×小島慶子さん(タレント、エッセイスト)のPR動画を公開! 

#山田たかお #座布団運び35年 #笑点 #ずうとるび #実はハリウッド俳優 #スティーヴンスピルバーグ #山田町 #座布団御殿 #ザインタビュー #BS朝日 

★詳しくは公式HPでhttp://www.

広告

bs-asahi.co.jp/interview/ ★これまでのゲスト直筆「いま一番大切な言葉」集http://goo.gl/3rcmZa 引用:「ザ・ インタビュー」

山田隆夫 自宅を建築するまでの苦悩

山田隆夫さんの実家の近くには貯木場が多く、実家は木工所を経営していました。ある時、父親が詐欺に遭ってしまい全財産を奪われ、家族の暮らしは追い込まれることに。

そんな中、山田隆夫さんは10歳の時に「ちびっこのどじまん」に客席から飛び入り参加。見事、金メダルを勝ち取りました。

このあと劇団から声を掛けられ、子役として俳優活動を開始。山口百恵さんや郷ひろみさんなど、ビッグアーティストと共演を重ねます。

14歳になると、「笑点」内のコーナー「ちびっこ大喜利」にレギュラー出演。4年後にこの大喜利で競い合ったメンバーでアイドルグループ「ずうとるび」を結成しました。

当時は「お笑いもできるアイドル」として大ブレイク。しかし、21歳の時になるとメンバーとの方向性の違いから脱退を決意します。

脱退後は「ずうとるび」として出演していた番組を降板することになり、仕事が激減。当時は所有していたマンションの家賃収入のみで生活することになりました。

広告

そして 28歳の時に「笑点」の座布団運び係に抜擢。かつての栄光を捨て黒子的な役割を務めます。山田隆夫さんが座布団をごっそり持っていけば笑いが起きるという重要な役どころ。

今では「笑点」にとって欠かせない存在になりました。収入源としても重要な仕事になり、「山田隆夫といえば座布団」と印象付けています。

そんな山田隆夫さんが建てた3億円の自宅は、「座布団御殿」とも呼ばれています。

山田隆夫 自宅公開「徹子の部屋」年収に家賃収入も

2018年10月30日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に山田隆夫さんが出演し、「座布団御殿」を公開しまました。

子役時代からの収入をこつこつと貯金し、17歳で初めてのマイホームを購入。そして現在は4階建ての3憶円御殿で暮らしています。番組では外壁をヨーロッパ風にし、ブルーに塗り替えたと話しました。

そんな山田隆夫さんの自宅の場所は「神奈川県横浜市中区山田町」。「山田町の山田さん」なのです。

さらに、この自宅のほかにも都内に2棟の賃貸マンションを所有しているのだとか。

広告

父親が不動産で詐欺に遭ってから、山田隆夫さんは不動産について猛勉強。そのおかげで今では家賃収入を得ることができ、年収に大きく影響。大事な収入源となっているようです。

山田隆夫:「体は小さいけど、大家さんです(笑)」 

山田隆夫さんが暮らす「神奈川県横浜市中区」は、閑静な住宅街で公立の小学校と中学校が近くにあり、ファミリー世代には住みやすいとのこと。緑豊かな根岸森林公園もあり、住民としては「非常に満足している」という声が多数上がっています。

【 山田隆夫さんの自宅付近「横浜市中区」グーグルマップ 】

山田隆夫 自宅建築~桂歌丸の支え~「年齢隠す理由は…」

2018年7月2日、81歳で他界した桂歌丸さん。子役時代から47年間お世話になったという山田隆夫さんは、「徹子の部屋」で歌丸さんとの数々のエピソードを明かしました。

◆年齢を隠していた理由

これまで山田隆夫さんは実年齢を公開せず、隠すようにしていたそうです。それは桂歌丸さんに「”山田くん” なんだから年齢を言っちゃダメだよ」と言われたから。

「笑点」の本番では「笑点のクズ」「漂流してきたワカメ」などとひどい言われようでしたが、楽屋では「山田さん」と呼んでくれたのだとか。

◆感謝を伝えられ涙

亡くなる直前、誰が来ても話すことができない状態だったようですが、山田隆夫さんが病室を訪れるとパッと目を開き、「山田くん、ありがとう。山田くん、ありがとう」と言ってくれたそうです。

「徹子の部屋」では当時の出来事を思い出し、山田隆夫さんは涙を流しながら話しました。

立派な自宅を構えるまでに成長した山田隆夫さん。桂歌丸さんの心の支えは大きかったようです。いまや「笑点」は日本の文化。今後も山田隆夫さんの活躍を応援したいですね。

【 「BS笑点ドラマスペシャル 公式」Twitterより 】

山田隆夫 プロフィール

本名・山田隆夫 (やまだ たかお)生年月日・1956年8月23日出身地・東京都江東区血液型・A型身長・155センチ学歴・日本大学豊山高等学校

小学生の時に、フジテレビ「ちびっこのどじまん」でデビュー。この番組の審査員にスカウトされ、NHKの歌番組に出演。この様子を見た脚本家に見初められ「劇団ひまわり」に所属します。

1970年以降は、日テレ「笑点」の「ちびっ子大喜利」でレギュラーに。

「ちびっ子大喜利」の座布団10枚獲得記念賞品がレコードデビューだったことから、1973年に「ずうとるび」を結成し歌手デビューを果たします。

1977年、元アイドルの吉川圭子さんと結婚すると同時に「ずうとるび」を脱退。子供が2人誕生するも離婚されています。

「必殺仕事人」や「あぶない刑事」などに出演し、俳優としても活躍。現在、一般女性と再婚し、さらに子供2人が誕生しました。

広告

AD
記事
動画
速報