子どものやる気が倍増するテストの採点方法、先生の思わぬ配慮に「素敵」「感動した」
2024/02/05

広告

この記事は、Twitterユーザーの空飛ぶペンギンさんが発達障害のある小学生の息子の漢字テストの採点方法について紹介しています。普段は0点しか取れなかった息子が、今回のテストでは13問正解し、間違いを赤字で書き直して〇が付けられていました。さらに、点数ではなく「OK」というメッセージが添えられており、先生の配慮がうかがえます。空飛ぶペンギンさんは、先生のおかげで息子が成長していることに感謝していると述べています。投稿を見た人からも、この採点方法に感動する声が寄せられています。

広告

AD
記事
動画
速報