松居直美 番組中に突然号泣 磯野貴理子もらい泣き「だいじょぶ、だいじょぶ」
2024/01/17

広告

タレントの松居直美が、16日にフジテレビの「はやく起きた朝は…」に出演し、感動的な場面が繰り広げられました。この番組は、1994年4月から続く長寿番組で、この日は3人とも同年代の出演者で、ビーズ手芸が趣味だという女性視聴者からのプレゼントが話題となりました。

しかし、松居は長年の共演者である磯野貴理子が視聴者からのお便りを読んでいる段階から涙ぐみ、磯野から「ハナちゃん」のストラップを手渡されると、感極まって涙を流し、号泣してしまいました。松居は「涙で前が見えない…」と口にし、その後はなかなか言葉を発することができない状態になりました。

磯野も「ちゃんとハナちゃんでしょ?」と言いながらもらい泣きし、「直美ちゃん…。良かったね。ハナちゃん、うれしいよね。大事にしようね、それね」と松居の気持ちを代弁し、さらに「ハナちゃんが今ね、ちょっと調子悪いのね」と、ハナちゃんの現在の体調不良について視聴者に簡単に説明しました。

ハナちゃんは、2020年6月に松居が家族へ迎えた時点で13歳で、オスの元保護猫でした。松居は1年前に愛犬「豆」が虹の橋へと旅立ち、ペットロスに見舞われた際、救ってくれたのがハナちゃんでした。しかし、現在ハナちゃんは体調を崩しており、松居は涙ながらにストラップを送ってくれた視聴者に感謝しました。磯野も「だいじょぶ、だいじょぶ」と励ましながら、感情を抑えきれずに泣き続ける松居に寄り添っていました。

広告

AD
記事
動画
速報